トップ > 会社情報 > 社長挨拶

社長挨拶

 三菱日立パワーシステムズ精密鋳造株式会社社長の川合(かわい)でございます。
 当社は主に産業用ガスタービンやジェットエンジン、ターボチャージャーなど高温環境の中で使用される超耐熱合金部品素材をロストワックス法による精密鋳造で製造する会社であります。
 超耐熱材料は高い材料特性の創り込みが要求されるとともに難削材である為高い精度の部品素材形状が望まれます。
 具体的な製造部品としては、ガスタービン動翼、静翼、耐高温部品、ジェットエンジンローター、動翼、静翼、耐高温部品、ターボチャージャー用インペラー、産業用難削材の精密部品など多岐に亘っております。
 そんな中で当社は『超合金の精密鋳造及び産業用ガスタービン精密鋳造業界で「技術力・品質・価格争」でNo.1企業になる』を合言葉に事業活動を展開しております。
 
 事業活動の展開に当たっては
 (1)品質・価格・納期でお客様の満足と信頼の獲得
 (2)独自技術力を結集した製品提供と、環境保全・改善につながるプロセス確立
 (3)職場環境の改善に努め安全職場の確立
 を掲げて、全員参加で一人ひとりの一歩前進を大切にしております。

 当社のモットーの「明るく!」「楽しく!」「元気よく!」をベースに、仕事は「初めから正しい手順を正しく実行!」を掲げて、全員参加で「今日よりも、より良い明日!」を目指す精密鋳造会社としてお客様に満足と信頼を心から感じてもらえる企業になる事を目標に活動しております。