トップ > 会社情報 > 品質方針・環境方針

品質方針

 当社は、「品質・コスト・納期でお客様の満足と信頼を得る」との品質方針の基に、お客様の要求に応える製品づくりのため、品質マネジメントシステムの体制を整備し、2000年2月に品質保証の国際規格であるISO9001の認証を取得しています。

ガスタービンの主要部品であるタービン動静翼用精密鋳造素材を生産している当社は、
・「品質・価格・納期でお客様の満足と信頼を得る」こと
・「QCDで競合他社を凌駕し、グローバルに事業展開を行う」こと
をめざし、お客様の要求に応える製品づくりの為に、品質方針を制定し次の課題に取り
組んでいます。

1) 激しい事業環境の変化に適応できる強固な経営基盤を構築する。
     生産対象製品を当社の技術、設備を最大限に活かせる大型、中型ガスタービン用動静
     翼素材に特化する。
2) 製品品質(プロセス品質)を向上する。
     製品品質改善により生産性を向上させる。
3) 短いリードタイムで且つJust in timeで供給する。  
     全工程で決められた作業時間スケジュールどおりに生産する事で、工程間滞留を
     なくし短いリードタイムを実現する。

これらの課題の実現にあたり、従業員一人一人が次の姿勢でこれに取り組みます。
・全ての基本は安全な職場と従業員の健康であり、安全と健康を最優先で進める。
・個々人が自信を持って、各種課題解決まで粘り強く行う。
・緻密な事実把握と分析のもと、知恵を絞る。
・仕事を先送りせずに、やれる事からすぐにやる。
・個人プレーではなくチームプレーで解決する。
・これまでの慣習に囚われず、新しいことに挑戦する。
・上位者は各人が行うこれらの遂行をサポートする。

環境方針

 当社は、地球環境保全を図るためには、事業活動のすべてにおいて環境への負荷を低減させる必要があること、製品のコスト競争力強化のためには、グローバルスタンダードに対応した環境マネジメントシステムの構築が必要であるとの認識から、原材料やエネルギーの低減、産業廃棄物の削減、環境汚染・事故の未然防止等の環境改善活動を推進しています。

                                                  環境方針
1. 基本方針
    当社は社是に
    「技術革新に努め 高品質は製品を通して 社会に貢献する」
    「お客様と真摯に向き合い 安心と満足をお届けする」
    と明示し、精密鋳造品の技術開発、生産活動など事業活動を通じて社会の発展に寄与す
    ることを第一義としている。
    事業活動にあたっては、企業が社会の一員であることを自覚し、事業活動の全てにおいて
    環境への負荷の低減に努めるとともに、持続的発展が可能な社会の構築に貢献する。

2.行動指針
    (1)環境保護への取り組みを経営の最重要課題のひとつとして位置付け、社を挙げて環境
    保護と向上に取り組む。
    @環境マネジメントシステムを確立し、環境目標を設定し継続的な改善に努める。
    (2)当社に関連する法規制、条例を順守して事業活動を行う。
    (3)環境保護組織、環境関連規則等を整備し、環境保護に関する役割と責任を明確にする。
    (4)製品の開発、原材料の調達、製造、廃棄に至る事業活動の全てにおいて、技術的、
    経済的に可能な範囲で汚染の予防に努めるとともに、周辺地域と協調を図る。
    @宅地に隣接していることを認識し、工場排水の水質汚濁および騒音の予防に努める。
    A環境に影響を与える恐れのある設備の管理に努める。
    B廃棄物の発生抑制および再使用、再利用に努める。
    C省資源、省エネルギーに努める。
    (5)当社に関係するすべての人に環境方針を周知する。

3.環境マネジメントシステムの適用範囲
    (1)当社におけるすべての業務の活動、製品及びサービス
    (2)当社で業務を行うすべての社員。
    (3)当社の利害関係者